最強チームをつくろう!攻略チャート

つくりたいチーム編成を考える

まず強いチームをつくりたいのであれば、システムは4-4-2か3-5-2がおすすめである。 3-5-2の場合はDMFを3人、OMF2人がおすすめです。選手はスターティングメンバー11人がすべてFPだとするとだいたいメンバーは決まってしまうと思います。

選手をあつめる

集めたいメンバーが決まったら、自チームと他チームにその選手がいないか確認します。 自チームにその選手がいるは場合は、ネットの選手交換などに放出するか、VMで違う選手と交換して下さい。 他チームにいる場合は、同じ選手をネットの選手交換などで獲得するか他のHPの「どこでもサカつくDL」などでVMの選手交換して下さい。そしてまたネットやVMに放出して下さい。 ようするにとりたい選手をゲーム上の他チームから存在しなくして「無所属」にして下さい。このHPの裏技情報などを参考にして下さい。 以上の事が済んだら選手獲得をはじめます。「スカウト」などの情報を見てスカウトをこまめに変えてリセットを繰り返し1年間で16歳の無所属FPまたはGP選手を4人から6人獲得できると楽になります。 新人獲得でもたまに16歳のFP選手が獲得できる事があるのでためして見て下さい。できれば1月から獲得をはじめ4月までに3人16歳の選手を獲得して下さい。

選手の育成と留学

まず練習は「基礎練習」「個人技術」の順番で行って下さい。1ヶ月休みなしで試合には出さなくてもいいですが、できたら交代で1ヶ月に1.2試合出して下さい。 「個人練習」はFW.MF.SDFは守備練習(タックル.パス.ヘディング)からDF.GKは攻撃練習(パス.シュート.ドリブル.ヘディングプレイスキック)からはじめて下さい。 16歳の選手は3人は12月4週には留学に出したいのでなるべくはやく選手獲得をするのをおすすめします。留学は私は限界重視よりも平均をおすすめします。 とくに3-5-2でチームをつくりたい場合ブラジルに留学させると3-5-2システム理解力が下がるので注意して下さい。 そして最初に留学に出した3人が帰ってきたら、また3人を留学できるように選手を集めて練習させて下さい。 とりあえず最初の16歳が20歳になる時に留学済みの20歳以下の選手が6人になるようにして下さい。

VMにデータをコピー

「裏技」にある「どこでもサカつくをコピーする」を読んで、おなじデータの「どこでもサカつく」をつくります。 ようするに留学済みの20歳以下の選手が6人いるデータがもう一つ必要なのです。注意事項はトップチームの選手を最大にしてからコピーする事(だれでもててから獲得して16人にして下さい。)

再び選手を集める

再び選手を集め、留学に出し20歳以下の留学済み選手を6人つくります。最初に留学にいかせた6人は絶対に解雇しないようにして下さい。 年齢はきにせず育成も適当でいいです。そして2度目の選手集めの選手の留学が終わり、そり中で1番年齢の高い選手が21歳になったら、コピーしておいた「どこでもサカつく」のデータをつかい選手、最初に集めた選手を交換して若返らせます。 必ず同じ名前の選手と交換して下さい。これで21歳以下の留学済みの選手が12人そろいます。もし控え選手がほしい場合は同じ方法を繰り返せば集められます。

仕上げ

全員の選手のピークを28歳~29歳と考え育成をはじめます。強いチームに以外と必要なのは連携練習です。 全員のラインが赤くなるようにがんばりましょう。またPKやセットプレイの練習もして下さい。 後は怪我しない程度に練習をしてチーム力が5角形を突き抜けるようにがんばりましょう。 ミーティングルームでの弱点などを聞いて、基礎練習も忘れないようにして下さい。

サカつく3攻略+サカつく2002攻略

サカつく特大号攻略情報

最強チームをつくろう!攻略チャート